富山のおっちゃん

富山の日々

素行不良外人は本国へ強制送還してください!

 
 
FNN.jpプライムオンライン
 
 
 
© FNN.jpプライムオンライン

東京・池袋のカラオケ店でトラブル。

押し倒された女性(30代)は、右ひじを粉砕骨折した。

無表情のまま送検されたのは、傷害の疑いで逮捕された、中国籍の于元波容疑者(62)。

事件は、2019年7月15日の朝方、東京・豊島区西池袋の路上で起きた。

于容疑者ら4人は、池袋のカラオケ店で酒を飲んでいた。

店を出た于容疑者は、被害女性とトラブルになり、路上で暴行を加えたという。

被害女性を含め、男女4人でカラオケ店を出た于容疑者。

すると、酒に酔った于容疑者の知り合いの女性が、靴を投げたり暴言を吐くなどしたため、被害女性が注意した。

被害者「なんでいつも飲みすぎるとこうなるの」

この言葉に、于容疑者は激怒。

被害者の女性の足首をけり、肩をつかんで押し倒し、地面にたたきつけたという。

地面にたたきつけられた女性は、右ひじを粉砕骨折する重傷を負った。

右ひじの粉砕骨折は、全治不明。

後遺症が残る可能性もあるという。

取り調べに対し、于容疑者は「酒を飲みすぎて、よく覚えていない」と、容疑を否認している。